「iPhone/iPad/Macを探す」の設定方法 — Appleサポート

「iPhone/iPad/Macを探す」の設定方法 — Appleサポート


♪ 万、一デバイスをなくしてしまったときは 「iPhoneを探す」が見つけるのを手伝ってくれます。 この機能の設定方法をご紹介しましょう。 まずは、iPhoneとiPad
次に、Macでの設定方法をご紹介します。 「iPhoneを探す」を設定すると ペアリングしてあるApple Watchや AirPodsも自動的に設定されます。 まず、「設定」をタップして 自分の名前をタップ。 次に、「iCloud」をタップして 画面をスクロールして
「iPhoneを探す」をタップします。 ここで「iPhoneを探す」をオンにしましょう。 これで、iCloudを利用して
デバイスを探せるようになります。 このときに「最後の位置情報を送信」も
オンにしておくと iPhoneのバッテリーが切れる前に 位置情報がiCloudに自動的に送信されます。 次は、この機能をMacで設定してみましょう。 まず、「システム環境設定」をクリックして 「iCloud」をクリック。 ♪ 「Macを探す」をクリックしてオンにします。 最後に、「許可」をクリックして 「Macを探す」でこのMacの
位置情報を使えるようにしておきましょう。 これで、どのデバイスも
簡単に探せるようになりますね。 このチャンネルでは このような使い方のヒントを
たくさん紹介しています。 ぜひご登録ください。
ほかのビデオもどうぞ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *