【改訂版】ホームボタンが無いiPad Proを顔認証とスイッチコントロールでスリープ状態から起動する方法190304

【改訂版】ホームボタンが無いiPad Proを顔認証とスイッチコントロールでスリープ状態から起動する方法190304


ホームボタンの無いiPad Proを スイッチコントロール機能を利用して 外付けスイッチに入力するだけで スリープ状態から起動させる方法を試してみます スイッチコントロールに利用する外付けスイッチは AbleNet社のJelly Bean Switch そして インターフェイスは 「できマウス。」プロジェクトさんの 「できiPad2。」を利用します 「できiPad2。」の電源をONにします 【設定】アプリで ペアリングできているかどうかを確認します 【Bluetooth】をタップします 「できiPad2。」が接続済みになっていますのでOKです Jelly Bean Switchを「できiPad2。」の1番の スイッチ挿し込み穴に挿し込みます スイッチコントロールの設定を確認してみます 【一般】をタップします 【アクセシビリティ】をタップします 下の方にある 【スイッチコントロール】をタップします 【スイッチ】をタップします 「できiPad2。」の①が設定されています 一度もどります 【ハイライトのスタイル】は自動になっています 【自動ハイライトの時間】は2秒に設定しています 【タップの動作】はデフォルトです 以上で、確認は終わりです いったん、ホーム画面を起ち上げます スイッチコントロールをONにしてみます 電源スイッチを3回早押しすると スイッチコントロールが始まります これで、スイッチコントロールが機能していることが
分かります いったん、スリープさせてみます では、 スリープ状態から起動させてみます まず、 外付けスイッチに入力します ここで、Face IDを使って顔認証します どのタイミングでもイイので、スイッチに入力します このメニューの【ホーム】と
書かれているアイコンの所に スキャン枠が来たらスイッチに入力します これで、ホーム画面が起動しました 以上で、説明を終わります

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *