iPhoneやiPadをiCloudにバックアップする方法 — Appleサポート

iPhoneやiPadをiCloudにバックアップする方法 — Appleサポート


定期的にデバイスをバックアップしておけば 新しいデバイスに データを復元するのも簡単。 まず、「設定」をタップして 自分の名前をタップ。 そして「iCloud」をタップします。 iCloudのパスワードを
リセットする必要がある場合は この動画の下にある
説明欄のリンクをご参照ください。 次に、画面をスクロールし
「iCloudバックアップ」をタップして オンにします。 ここでは 最新のバックアップの日時も確認できます。 「iCloudバックアップ」をオンにすると 電源に接続され、ロックされ
Wi-Fiに接続されていれば 毎晩自動的にバックアップされます。 すぐにバックアップしたい場合は 「今すぐバックアップを作成」をタップして 終わるまでそのままWi-Fiに接続しておきましょう。 ネットワークの接続状況や バックアップするデータ量によっては 時間がかかることがあります。 これで大丈夫。
上出来ですね。 このチャンネルでは このような使い方のヒントを
たくさん紹介しています。 ぜひご登録ください。
ほかのビデオもどうぞ。 [♪ 音楽 ♪]
27
00:01:13,305 –>00:00:00,000
[♪~]

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *